花子さん、おばあさんになる

人間年齢88歳の老いねこ日記

「つめ切り戦争再び」

 たいへんおまたせしました。「つめ切り戦争再び」です。また始まっています。

過去のブログ

つめ切り戦争 - 花子さん、おばあさんになる

速報!つめ切り戦争終わる - 花子さん、おばあさんになる

 魔法のマスクで終わりを告げたはずの戦争が、なぜ再び起きているのか。それは、この覆面マスクの効果が、まったくなくなってしまったからなのである。効果がないどころか、これを装着すると唸って大暴れしてズレてかみつくのです。なんだかさらに凶暴になっています。マスクが嫌になったのかな?とすっぴんでトライ。

 

         

         f:id:hananeco:20180603225919j:plain

             f:id:hananeco:20180603225959j:plain

           f:id:hananeco:20180603230148j:plain

               

            f:id:hananeco:20180603230229j:plain

 まあ、そうなりますわね。さて、どうしたものか。   f:id:hananeco:20180603230821j:plain

そうだ。前に群ようこさんのエッセイで読んだことがある。群さんちのハチワレ老猫のしいちゃんも、つめ切りを嫌がって困る。熟睡しているときに一本ずつ切っている、と書いておられた。(それでも無理で今は動物病院で切ってもらっているらしいけれど)よし、その作戦で行こう。

 

 f:id:hananeco:20180603231334j:plain

      

しいちゃんのほうが何倍もおとなしい

(矢吹申彦さんの装画かわいい)

 

  そーっと寝ているところに近づく。それで目を開ける場合は断念する。何をしても起きないぐらい熟睡していないといけない。

 

                  f:id:hananeco:20180604000830j:plain

 まず一本をプチン!

 お、起きない!いいぞいいぞ、

 もう一本プチン!

                 f:id:hananeco:20180604001148j:plain

あ、起きちゃった...

退散退散。

翌日も、トライ。

一本プチン!

       f:id:hananeco:20180604001148j:plain

あ、今日は一本で断念。。

ということを繰り返して、なんとかつめ切り戦争を回避している。

しかし、親指だけはやらせない。巻き爪になっているからだろう。

コマッタなあ。この闘いが完全に終わる日は来るのだろうか。