花子さん、おばあさんになる

人間年齢96歳の老いねこ日記

老いるショックはつづくよ何度でも

 前にも爪を引っこ抜いて流血していた花子ばあさんですが、またもや血だらけになっていました。巻き爪になっていた親指の爪を力ずくで引っこ抜いた様子。

 やはり98歳、爪まで栄養(血液)がいかなくなったみたいで、黒くてボロボロになっています。根元から折れてぶらぶらさせていたり、爪先だけちょこんと切ったら根本から取れたり...。猫もショックなようですが、思いがけない血を見る人間のほうもショックです。

 残り少ない爪を病院で切ってもらい、包帯巻いてもらって帰ってきました。ホントにもう老いるショックですなあ。

 

f:id:hananeco:20200612142826j:plain