読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花子さん、おばあさんになる

人間年齢84歳の老いねこ日記

つめ切り戦争

 花子さんの写真を撮るのは難しい。お見せできない、お見せしたくない、そんなものばかりが写り込むからだ。生活感が様になる景色というのがある。むしろ、そういう写真のほうがわたしは好きなのだけど、我が家は、なんていうのかな、中途半端に片付いていて、中途半端に散らかっているのだな。そして、その背景の責任者がわたしではないという環境のため、色々ためらわれるのです。そんなときに役立つのが絵ですねえ。

 

「つめを切られて流血のネコの絵?」

               f:id:hananeco:20170414165055j:plain

 

 個展でこの絵を見たひとがそう聞いた。つめから流血・・。

 そんなつもりなかったんだけど、まあ、それでもいいっか、な。

                

                        f:id:hananeco:20170415195717j:plain

 

 さて、今回は花子さんとの「つめ切り戦争」について。長年、まあまあ平和だった我々の「つめ切り時間」に暗い影がさしだしたのは、ここ半年くらいだろうか。現在は、事態収拾の難しい段階に来ており、衝突は避けられない状況。わたしの負傷も軽度から重度へ進む可能性だってある。花子はおばあさんになるにつれ気が強くなり、凶暴性が増した。でも突然というより、それは元々の性格の一部が色濃くなってきたという感じ。人間もそうですよね。で、つめを切ろうとするとどうなるのか、絵にするとこんな感じです。

      f:id:hananeco:20170414170703j:plain

 

  怖いでしょう。怖いんですよ。本気で噛みつきます。ギャアア!!!って叫びながら。こっちも予想しているとはいえ驚きますからね、同じ声でギャアア!!!って叫んじゃいます。頑丈な革の手袋でもはめればいいのでしょうが・・持ってません。

  ぼんやりしているときなど狙って膝に乗せ、さて切ろうすると「うううう」と唸りだす。一本切った辺りで「がるるる」と唸られ、二本目で「ニャア!」と怒られ、三本目で噛みつかれる、という感じでしょうか。両手完了するには2、3日かかりますね。花子さんもストレスだろうけど、こっちだってストレスだ。

 そんな困ったときにはネット検索。

 おおお、苦労している話&解決法がいくつもあるではないか。まずは、一番お金がかからずにすぐ出来る方法に挑戦。それは洗濯ネットにネコを入れてファスナーをちょっと開け、手だけ出してつめを切るという方法だ。早速、眠そうな花子を洗濯ネットに入れる。あら、案外簡単。左手だけ出して、つめを切る。ニャア!!ンギャア!!!「ネコは洗濯ネットにいれると大人しくなります」って何人ものひとのブログに書いてあったのに、花子は…。

  もうひとつ、気になる解決策があるのだけど、お値段がやや高いのと、見た目に気持ちが引いてしまって購買意欲がわかないのです。作れそうな気もするし…。

 これなんですが、どうおもいます?↓

 

        f:id:hananeco:20170414172508j:plain

 

 名前はキュートだけれど、覆面レスラーか、ゲートに入りたがらない競走馬か、KKKか、ISか、とにかく不穏な感じしかない。でも、楽々つめ切り出来るなら買ってみたいという気持ちを捨てきれない。どうしようかな。楽天のサイトを見ては迷っております。