花子さん、おばあさんになる

人間年齢96歳の老いねこ日記

あけましておめでとうございます

f:id:hananeco:20190104230432j:plain

「花子さん近影」

 大変ご無沙汰しております。すっかり年が明けてしまいました。今年もよろしくおねがいいたします。(写真は、いらなくなったコートのフードに付いていたファーを首に巻いてややゴージャスな雰囲気の花子さん、です)

 

 けっこうな年齢になりましたので、元気でいるかどうかだけでもお知らせするべきところ、なんだかんだで更新が今日になりました。時々のぞきに来てくださった方には申し訳ないです。すみません。今年はもう少しマメに書きます。

 で、この頃の花子さんはどうなのよ、ですが、こんな感じでございます。

f:id:hananeco:20190104231845j:plain

「粗相したことすらわかっていない」

トイレを洗っている間にやってきてトイレがないのに脱ぷん。ぐーすか寝てたのに...。

 

f:id:hananeco:20190104230935j:plain

「徘徊花子さん」

 夜中になるとぐるぐる回っています。サプリの効果があまりないのか、けっこうな夜鳴きです。認知症が進んでいるようです。

f:id:hananeco:20190104231213j:plain

「食欲不振」

 食欲もあまりありません。手のひらに乗せて鼻の先に持って行くと食べたりします。ウチに来たばかりのときに引きこもって全然食べなかったのですが、その時も手のひらに乗せたらムシャムシャ食べました。赤ちゃん返りでしょうか。

 

f:id:hananeco:20190104232102j:plain

「上から下から」

 そして、この頃ウンチが固くてふんばってもなかなか出ません。そうこうしているうちに気持ちわるくなったらしく顔を出してゲ〜っと。上から下から忙しい。お世話係のわたしたちも忙しいです。

老いについて考えさせられる日々です。