花子さん、おばあさんになる

人間年齢84歳の老いねこ日記

新薬実験中

 この写真はいつのだろう。今よりどことなく若く見えるから、3、4年前かしら。病院へ行くのが嫌でキャリーバッグの中で「出せ〜出せ〜」と暴れて、鼻のあたまをを負傷したのである。この一件で、キャリーバッグをやわらかい旅行鞄タイプのものに買い替えて、今はそれで2ヶ月に1回動物病院に通っている。先日、リュックタイプのキャリーバックで小型犬をバイクで連れてきたひとを見た。びっくり。ペット商品業界は色々アイデアを練って、作って、売っているのね。

 

f:id:hananeco:20170813222309j:plain

 

 夏の暑さのせいなのか慢性腎不全がわるくなったのか、ゲロ子になってばかりなので、前倒しで病院へ連れて行った。あんまり良くない数値なので、注射も薦められたけれど、週に2回以上通うのは時間的にも金銭的にもかなり負担である。(毎月3〜4万円はかかってしまう)そこで、今年の春に発売になったあたらしい薬ラプロスで様子を見ることにした。腎機能の低下を抑制するお薬である。一錠120円を朝晩。計算すると一ヶ月あたり7200円。それプラス他の薬、血液検査などで1ヶ月1万円以上はかかるかな。いやもっとか。人間もネコも歳をとると、病院代がかかるのだなあ。保険に入っておけばよかったけど、ねえ。こんなに長生きするなんておもってなかったのだよ、花子さん。