読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花子さん、おばあさんになる

人間年齢84歳の老いねこ日記

リアル花子さん

本日はリアルな花子さんをご紹介します。

 

生まれは1999年9月 茨城県 鹿嶋市。

母猫、姉妹猫と共に動物愛護団体に保護される。

(母猫は網戸を破って逃走)

2000年1月16日、真冬の横浜大通り公園での

里親募集の集いに連れてこられる。あまりの寒さに

ケージを覗きに来た冴えないアラサー女(わたし)に

必死にしがみつき、なんとか里親を確保。

以後、家猫として横浜で何不自由なく暮らす。

 

現在は腎臓が弱ってきて多飲多尿。認知症の中期(?)。

2ヶ月に一度通院し、血管拡張の薬を処方されている。

年齢の割に見た目は若い(毛並みがよい)。

性格は根暗、無愛想、凶暴。

 

「花」と命名するも、知らぬ間に「花子」に改名。

叱るとき、どうしてもカキクケコの響きが必要だったのだ。

 

f:id:hananeco:20170218172701j:plain

 

「老いねこ日記」始まりました

はじめましての皆さん、こんにちは。

毎週水よう日に読売新聞夕刊でお目にかかっている皆さん、

いつもありがとうございます。

イラストレーターの霜田あゆ美と申します。

http://asimo.petit.cc/pineapple1/

この度、ふと思い立ってブログを始めることにしました。

 

まんがに登場するキャラクターであるネコ「花子さん」も

実生活では十七歳(人間年齢八十四歳)になりまして、

この頃めっきりおばあさんらしくなりました。

同じく同居の人間たちにも、

だいぶ老化現象が見られるようになりました。

 

ここでは、花子さんのおばあさんぶりなどを紹介して

笑ったり、身につまされたりしてもらえたら

いいかなあと考えています。

 

けれども、如何せんけっこうなお年頃・・・

短期集中ブログになる可能性も大きいですが

どうぞお付合いくださいませ。

 

 

f:id:hananeco:20170218152810j:plain